新築の楽しみ方について

新築の楽しみ方について

新築購入するなら建売派?注文派?

一生に一度の一番大きなお買いものといえば、やはり住宅でしょう。その際一番意見が割れるのは、建売住宅か注文住宅かどちらを選択するのかではないでしょうか。2種類の新築物件のメリットとデメリットについて簡単に解説してみようと思います。

まずは建売物件です。一番のメリットはなんといってもコストです。どこのハウスメーカーも注文物件と比べ、かなり割安な価格設定になっています。言い換えれば、同じだけの資金を保有していればより広くより豪華な外観の物件を手に入れることができます。ではなぜ安く手に入るのでしょうか。注文住宅に比べて個別で手配する業者さんの手間賃が少なくてすむことも理由の一つです。もう一つの理由がデメリット面でもあります。それは素材の差です。壁内部の断熱材などの品質が違うことはよく知られていますね。長い年月を積み重ねていくと、この細かい素材の違いが老朽化の大きな差を生むことにつながるかもしれません。

次に注文物件のメリットです。自身のこだわりが心ゆくまで盛り込めますし、なにより工事工程が自分の目で確認できるので安心です。理想の住宅が時間をかけて建築され、手に入るのですから喜びと充足感もひとしおでしょう。一方デメリットとしては、やはりコストが高くついてしまうことです。さらに、高いお金を払って出来上がってみたらイメージしていたものと異なっていてガックリ、ということもあり得ます。何を重視し、どちらの新築物件を購入するのかは悩みどころですが、納得のいく理想の住まいを手に入れたいですね。

オススメワード