新築の楽しみ方について

新築の楽しみ方について

僕が現在住んでいる住宅は新築でした。

この家は父親が買ったモノです。買った翌年に、その父は他界しました。実際に住んでいたのは半年ほどのことです。この家に引っ越してきて最初に驚いたのは、自分の部屋が独立してあることでした。また、一番嬉しかったのは畳が真っ新で、い草の香りが漂っていたことです。新築時からリフォームを行っていないので、畳も既にぼろぼろの状態です。お金に余裕が出来れば畳だけでも新しくしたいと思っています。僕は真新しい畳の上で寝転がるのが大好きだからです。あれほど気持ちの良い事はありません。畳一階にも直さないといけないところは山のようにあり真す。一番気になるのは一階のフローリングです。

既にかなり剥げてきているからです。また場所によっては少し沈むようなところもあります。さらにお金に余裕があればトイレもやり直したいと考えています、今は和式トイレだからです。これを内部をフローリングにし、洗浄便座を付けたいと思うのです。出来ればヒーター等も完備させたいと考えています。一番良いのは新築の時のように立て替えるのも良いと思いますが、それならマンションに住む方が良いと思うのです。もしそれだけのお金が出来れば、直ぐに今の家を売り払いマンション住まいを行いたいと考えているのです。